歴史と沿革

1987

  1. 台湾土城で振舜という会社を設立して、金型の加工及び金型の販売をする

1995

  1. 日本で最大の電子製品ゲームメーカーです PC構造製品の金型を製作する

1998

  1. 中国東莞で振弘金型会社を設立して、金型の製造及び販売をする

2001

  1. 昆山乙盛工場を設力して、板金機構部品の生産を始める

2002

  1. ISO9001管理の認証をとりました

2004

  1. 東莞乙宏工場の設立(振弘金型会社の名前を変更した)

2006

  1. 日本で最大の電子製品ゲームメーカーです機構部品生産をうけまして、射出成形の生産を始める
  2. 認証を取りました

2007

  1. 米国の家電製品及び電気の会社です家電金型の生産を始める

2008

  1. H&Cの成形技術を導入して、日本で最大の電子製品ゲームメーカーですのテレビ機構部品の生産を始める
  2. 北米のテレビブランドですのテレビセット構造部品の生産を受けました
  3. 煙台工場の設立
  4. スロバキア工場の設立
  5. MULTIWIN PRECISION IND. CO., LTD.(乙盛精密工業株式会社の前身)会社の設立

2009

  1. 4月にS日本で最大の電子製品ゲームメーカーです Green Partnerの認証をとりました
  2. 無錫欣冠工場の設立
  3. フィンランドでネットワーク通信設備メーカーですのネット通信製品を開発しました
  4. 煙台正乙工場の設立
  5. メキシコ工場及び立MULTIWIN台湾支社の設立

2010

  1. サーバー製品の製造生産を受けました
  2. 米国の車ブランドです車の金型の販売

2011

  1. 日系の電子製品メーカーですのテレビセット機構部品の製造生産を受けました
  2. 昆山乙盛は「高新技術会社」と呼ばれました

2012

  1. MULTIWIN PRECISION IND. CO., LTDはESON PRECISION IND. CO., LTD. (乙盛精密工業株式会社) に名前変更されました
  2. メキシコ2廠の工場を設立
  3. スウェーデンのモバイル通信設備メーカーです/米国でネットワーク交換機のリードブランドですのネット通信製品を開発

2013

  1. マレーシア工場設立した
  2. 台湾の証券市場で上場した

2016

  1. マレーシア第二工場設立しました(ESON BATUPAHAT PRECISION ENGINEERING SDN.BHD.)